itsumo onaji

こんにちは。

 

考えてることはいつも同じ。

 

「歌」は、

のどで出来上がるものなんじゃなくて、

 

体の中で出来上がるものなんだと思ってる。

 

だから、

気持ち、個々の生活、経験、思い出、

その日摂った食事とかなんとかが

歌に反映されて当たり前なんだと思ってる。

 

うちが今うたう歌も

それらが反映されて当たり前だと思ってる。

(うちの今の歌、どんな風に聴こえてるのかな)

 

だからな、お客さん、

 

ライブや動画で「この人の音楽が好き」とか

「この人の歌が好き」とか

「この人の声が好き」とかって感じたその気持ちを

 

その笑顔で、その本人に言って

喜ばないバンドマンは居ないのよ。

 

うちも言われたことある。

言われていつも、ありがたいと、思ってる。

 

うちも「音楽」した事があるからわかるんだけれども、

「音楽」って匂いも形もないくせに、

体の中を血となって通ることがある。よね。

 

これから、夏に向かって

大きなイベントとか

フェスとか

音楽に触れる機会がいっぱいあると思うからさ、

 

もし「音楽」が

体を通ったと思ったら、

 

その感覚

忘れないほうが良いと思うよ

 

「音楽」が、

一生の「文化」で「習慣」だったりするかもよ

 

 

あなかしこ

あべさとみ

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ぢんぢく (木曜日, 15 6月 2017 13:06)

    毎回伝えてるつもりが
    うまく表現できない

    プリメケロンの歌はプリメケロンだけ
    誰にも真似できない凄さがある‼

    ライブで聞くのが1番
    芯から震える

  • #2

    ちゃっぷ (木曜日, 15 6月 2017 21:07)

    プリメケロンの曲、大好きです。
    阿部さんの歌は素敵。他の人にないものがあります。
    3人編成なのに演奏に厚みがあって上手いし、ベースラインの格好よさ、ドラムのリズムの快感さがあります。
    ライブだと、ますます良いです。
    たくさんライブに観に行きたいです。